セミナー/イベント

【配信終了】金融庁登壇 人的資本開示2年目に当たり押さえておくべきポイントとは~ 有報開示、ISSB、金融審議会等の状況を金融庁とコンサルタントが解説~

2024.6.6

有価証券報告書での人的資本に関する情報開示が義務付けられて2年目になりました。本セミナーでは、人的資本開示2年目に当たり押さえておくべきポイントについて、金融庁とコンサルタントが登壇し解説します。
これまでの有報開示を踏まえた留意事項や好事例、海外・国内の動向と今後の見通し、外部評価を得るためのポイントなど、開示の実務や今後に向け参考となる情報を幅広く解説しますので、是非ご覧ください!

※本プログラムは2024年6月3日開催セミナーのアーカイブ配信です。

開催概要

日時  アーカイブ配信は終了しました
主催  MS&ADインターリスク総研株式会社

講演者および講演内容

第一部 「人的資本開示に関する国内外の動向」
 金融庁 企画市場局企業開示課
 課長補佐 面谷 将広 氏
第二部 「外部評価につなげるための人的資本開示のポイント」
 MS&ADインターリスク総研株式会社 人的資本・健康経営グループ
 マネジャー上席コンサルタント 山口 高弘
その他  上記プログラム、演題名は変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。

対象者・お申込方法等

参加費  視聴無料(通信料は視聴者負担)
対象者  【おすすめ】
 上場企業・大企業・中堅企業で人的資本開示を推進する役員および人事、サステナ、経営企画、広報等の担当者
申込方法  アーカイブ配信は終了しました
留意事項 ・当セミナーの録画・録音・撮影、および資料の二次利用、詳細内容のSNSへの投稿は固くお断りいたします
・個人の方、ご同業者の方の参加はお断りさせていただいております。

本件に関するお問い合わせ先

MS&ADインターリスク総研株式会社
リスクマネジメント第四部 人的資本・健康経営グループ
セミナー事務局
Mail:KENKO@ms-ad-hd.com

弊社内における柔軟な働き方の推進に伴いリモートワーク推進中の為、お問い合わせはメールにてお願いいたします。

会員登録でリスクマネジメントがさらに加速

会員だけが見られるリスクの最新情報や専門家のナレッジが盛りだくさん。
もう一つ上のリスクマネジメントを目指す方の強い味方になります。

  • 関心に合った最新情報がメールで届く!

  • 専門家によるレポートをダウンロードし放題!

  • お気に入りに登録していつでも見返せる。