レポート

RMFOCUS 第89号 - ふるさと納税を活用した自治体の産業振興の展望とリスク

2024.4.5

ふるさと納税制度は、都市集中型社会における地方と大都市の格差是正・人口減少地域における税収減少対応と地方創生を主目的とした寄附金税制の一つで、寄附額全体は上昇しており地域への還元にもつながっています。一方で、自治体においては、地域活性化ツールの一つとして適正に活用していく中で、様々なリスクに対する備えが必要となります。本稿では、ふるさと納税に関する自治体の取り組み、関連するリスクへの対応を踏まえ、今後の展望について考察します。

会員登録で レポートを全て見る