レポート

2023年度 No.3「中国における「重大事故リスク判定基準(応急管理部令)」について」

2024.1.4

要旨

  • 「工?企?重大事故?患判定?准」(工貿企業における重大事故リスク判定基準。以下、判定基準と表記)が中国政府・応急管理部より2023年5月に公布された。2017年に公布された同名規程の改訂版であり、一部の安全基準がより細分化・具体化されている。
  • 日系企業(特に製造業)は、各々の安全基準の趣旨を理解し、自社が適用を受ける全ての項目について適切な対策を講じることが不可欠である。
  • 本稿では、判定基準の全体を俯瞰した上で、法的な位置づけ、業種ごとの要求事項、罰則等の考え方について整理・解説する。

1.「工貿企業における重大事故リスク判定基準」

(1)あらまし

判定基準の目的は、「工貿企業における潜在的な重大事故リスクを正確に判定し、適時に除去すること(第一条)」である。判定基準は全15条で構成される比較的コンパクトな文書であり、主要な業種ごと、もしくは取り扱う化学品ごとに、「重大事故リスク」とみなす作業環境を具体的に明示し、速やかな是正を求めている。

会員登録で レポートを全て見る